害虫駆除・蜂の巣駆除・各種清掃・産業廃棄物・水廻りの調査・検査のことなら島根県出雲市のジェットクリーンへ。

>
>
グリストラップの清掃

 

グリストラップの清掃

 排水汚泥は、産業廃棄物の品目【汚泥】です。

 

 

 最近では、リース業者がグリストラップ内に

 エアーポンプ(浄化槽に使うブロア装置)や

 水中ポンプの改造版(吐出口をふさいだ物)を

 槽内に設置して堆積物を攪拌して下流へ流して

 管理料を取っていますがご存知ですか?

 本来、グリストラップは、日本語で油脂阻集器

 と呼ばれ下流に油脂が流れなくする為に設置が

 義務付けられているのです。

 こんな違法な行為の業者には気を付けて下さい。

 ※産業廃棄物として適正な処理をお願いします。

 

 

 

 グリストラップ清掃の流れ

 

   

 

清 掃 前

 

 

 

ゴミ受けカゴの清掃

 

 

 

仕切板の清掃

 

 

   

 

槽内物の吸引回収

 

 

 

清掃完了

 

 

 

処分場への搬出(収集運搬)

 

 

 

 

  お客様での維持管理手順について

 

 ❶ゴミ受けカゴ(ストレーナー)

  カゴにゴミが目詰まりしますので1日1回(毎日)掃除して下さい。

 ❷グリースの除去

  7日(1週間)に1回の割合で掃除して下さい。

 ❸本体底部の堆積物

  少なくとも1ヶ月に1回は、回収処理して下さい。

 ❹トラップ管

  トラップ管は、塩ビ製ですので強い衝撃を与えないで下さい。

  またトラップ管に付いているキャップは、清掃時以外は取り外さないで下さい。

 ❺仕切板

  仕切板は、取り外し式(上下スライド式)になっています。

  セットする際には、1槽目の仕切板は、ゴミ受けカゴ取付用にツメが付いていますので向きを確認してから

  確実に差し込んで取り付けて下さい。

 

 

 

  飲食店の経営者からのお話し

 

 ★臭い! 汚い!が原因で従業員の方が一番嫌う清掃です。

  掃除を強要したら辞めた従業員も何人かいたので、やっぱりこれだけは、

 

  専門業者にしてもらった方がいいとのオーナーさんのお話で管理契約して頂きました。

 

 ★管理契約をして、第1回目の清掃をさせて頂きオーナーからの一言。

  やっぱりバキュームカーで吸って取ってもらうと綺麗になっていいねとのほめ言葉でした。

 

 

 

 年間管理契約の手続について

 

 ★グリストラップ内の堆積物は排水汚泥と言って、産業廃棄物の品目【汚泥】に該当しますので

  産業廃棄物としてきちんと処理をしなければなりませんので2通りの契約書が必要となります。

  ①産業廃棄物収集運搬契約書

 

  ②産業廃棄物処分契約書

 上記の①については、当社との契約・②は処分場との契約です。

 これらの2つの契約が成立してからの作業となります。

 

 ★契約金額については、年間の清掃作業回数を元に処分費用+収集運搬費用の合算金額となります。

 

 ★新規の契約手続費用として初回に1,000円が必要となります。

 

]

 

契約に関するお問合せについては、お電話でお願いします。

 

☎(0853)24-4501